WiMAX最大のライバル登場 NEXT mobile

nextmobile

NEXT mobileとWiMAXはどっちがお得だろうか?

nextmobile

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

プラチナバンドのNEXT mobileとWiMAXを比較してみよう

 

NEXT mobileのメリットは電波がWiMAXよりもつながりやすいのは事実

 

NEXT mobileはソフトバンクのLTE回線を利用しているからWiMAXが届かないところも電波は快適に通じます。

 

NEXT mobileはソフトバンクLTE回線の700から800MHzのもっとも届きやすいプラチナバンドを使用しています。 NEXT mobileは営業社員で場所を選ばずにメールのチェックや業務報告書を送信する必があるひとにとっては、最高のポケットWi-Fiルーターかもしれません。

 

NEXT mobileには使用頻度と用途によって選らべる20GB、30GB、50GBの3つの契約コースがある

 

どのコースを契約しても契約した通信量を超えるまでは、通信速度制限はありません

 

WiMAXは3日間の合計が10GBを超えると速度制限があります。通信量が超えた日の、翌日18時から深夜2時までの8時間の速度制限です。

 

NEXT mobileは契約通信料を超えるまで、速度制限がなく、プラチナバンドであることから快適に使うことができます。WiMAXもギガ放題を契約しているなら、LTEも月間7GBまでつかえます。でも、7GBを超えると月末まで128Kbpsまで落とされる速度制限がかかります。

 

NEXT mobileのソフトバンクのプラチナバンドをしようしているので、通信品質はかなりいいです。

 

NEXT mobile VS WiMAX

 

NEXT mobileは電波の届く範囲は広いプラチナバンドが魅了ですよね。

 

プラチナバンドは建物の中に電波が入りやすいのが特徴です。NEXT mobileは契約の通信量を超えるまでは速度制限がありません。

 

WiMAXの使用する周波数帯は2.5GHzと5GHzと月間7GBまでauのLTE回線を使用できます。

 

ただし、 WiMAXが2年契約の場合は追加で毎月LTEオプション代金が1080円がかかります。

 

3年契約の人はLTEオプションを追加料金なしで使用できます。

 

 

 

nextmobile

 

 

NEXT mobileのメリットとデメリット

nextmobile

NEXT mobileのメリット

1、NEXT mobile Wi-Fiルーターが無料です。
2、電波は素晴らしく届きます。
3、ソフトバンクLTE回線を使用しているため主要都市の99%をカバーしています。
4、ソフトバンクの4GとLTE回線を使用しています。
5、速度制限がありません。
6、申し込みはWebで完了します。疑問や質問はチャットで受けることができます。
7、クレジットカード決済ですが、30GBのコースのみ口座振替ができます。
  (口座振替手数料が月に200円かかります)
8、LTE回線のみを使用していますから、 WiMAXのような追加料金はかかりません。
9、最大で15台のデバイスに接続することができます。
10、30GBの契約だと25ヶ月からの値上がりが205円で長く使える。

 

NEXT mobileのデメリット

1、契約期間内の契約コース変更ができません
2、契約通信量を超えると速度制限がかかります。
3、速度制限解除は20日の締日を超えるまでは解除できません。
4、契約コースの変更はできません。
5、ソフトバンクのWi-Fiスポットは使用できません。
6、ルーターの保証は1年間で内部の機械保証のみです。
  落として壊れた場合は19000円の修理費がかかります。
  オプションでいろんなサポートがありますが高いです。
  契約するだけ無駄です。
  オプションは申し込みの時だけ入れます。

WiMAXのメリットとデメリット

nextmobile

WiMAXのメリット

1、下スピードは最大で708Mbpsと超高速です。
2、 WiMAX Wi-Fiルーターの種類が豊富で、ルーターの種類で速度も高速になります。
3、3日間の合計が10GBを超えて速度制限になっても1MbpsでYouTubeが観れます。
4、2.5GHzと5GHzの周波数帯に加えて、7GBまでauのLTE回線が使用できる。

 

WiMAXのデメリット

1、キャリアが多すぎて料金体系が複雑すぎる。
2、高周波数帯の電波であるWiMAXは地方都市での電波が弱い。
3、通信量が3日間合計で10GBをこえると速度制限がかかる。
4、キャリアによって通信速度にばらつきがある。
5、コールセンターの電話がつながりにくいために、質問がしにくい。

NEXT mobileとWiMAXの料金はどっちがおとくですか?

nextmobile

NEXT mobileとWiMAXの料金差

 

一度契約すると通信量の変更ができないNEXT mobileに対して,、WiMAXは月に1回コースの変更ができます。

 

WiMAXはギガ放題から月間7GBコースに変更することができて、節約ができる。

 

NEXT mobileは契約した通信量を超えると思いっきり速度制限がかかります。
かなり、イラつく低速が20日の締日まで続きます。

 

20GBで2760円、30GBで3490円、50GBで4880円とかなり安価に使用することができます。

 

iPhoneのテザリングで通信量契約とテザリング手数料を勘案するとかなり安くなってます。

 

WiMAXは7GBで2700円ぐらいから契約することができます。

 

WiMAXの最低通信量契約だとNEXT mobile20GBがものすごく安く感じます。

 

 

 

NEXT mobileは解約することはできますか?解約金はいくらですか?

 

解約はできます。解約手数料は結構高いです。

 

0から12ヶ月は19,000円、13ヶ月から24ヶ月は14,000円、26ヶ月以降は9500円です。

 

解約月は25ヶ月目だけで、20日にまでに解約を完了することが条件になってます。

 

 

 

 

 

nextmobile

 

 

 

 

NEXT mobileとWiMAXのどっちがいいのか?

nextmobile

NEXT mobileかWiMAXにするか

WiMAXの平均スピードは場所により大きく変動します。

 

WiMAXは渋谷区にIT企業が多い影響なのか通信速度は平均で下り98Mbpsと高い水準です。
最高で下り189Mbpsを記録しています。

 

iPhoneアプリのRBB SPEEDによりますと全国平均で下り68.2、Mbpsで上りは65.45Mbpsです。(全てのWi-Fiスピード平均)

 

NEXT mobileは最大で下り150Mbpsです。平均値は不明ですが、計測結果は62.8Mbpsとかなり優秀な成績を収めています。山手線車内で使用しても48Mbpsです。

 

NEXT mobileはプラチナバンドの特性を十分に発揮して電波の届きはいいです。

 

昼間にヘビーに使用する人はWiMAXがいい

 

毎日3GB使うなら、WiMAXですかね。ちょっと夜間の速度制限がかかりますけど、昼間は通常通り使えます。

 

90GBまで速度制限なしで使えるというのは理論値ですけど。

 

NEXT mobileは30GBまでしか使わない人には、WiMAXよりもお得な感じがします。

 

スマホのテザリング契約を解除して、NEXT mobileのみで使うなら50GBがお得となると思います。

 

NEXT mobileを50G使うことによって、iPhoneの月額料金が下がって、なおかつ快適なWi-Fi生活を送ることができます。

WiMAXの速度制限は気にしなくていい

PocketWiFiで最も気になるのは、速度制限です。

WiMAXの速度制限は気にしなくていい感じです。

 

WiMAXの速度制限はかかりにくい

 

ギガ放題のプランに契約していると3日間で10GB超える通信料で初めて速度制限がかかります。

 

標準画質のYouTubeであれば約47時間連続再生した通信量です。U-NEXT(ユーネクスト)で映画を自動画質を選択してみた場合は、12分の映画で1GBぐらいです。十本の映画をみて10GBです。U-NEXT(ユーネクスト)は映画をダウンロードできますから、WiMAXでダウンロードしてみるなら、さらに映画をみることができます。

 

メールの確認のために使用している人や、ビジネスで使用するなら3日間で10GBは使いきりません。アフィリエイターがWiMAXを使用しているのは、とことん使っても速度制限がかからないというメリットがあるからです。

 

仮に速度制限がかかっても、1Mbpsに落とされるだけで、標準画質のYouTubeは楽に観れるスピードです。

 

スマホの通信制限は最悪です。ラインやメールを見るのがやっとのスピードに落とされます。WiMAXの速度制限は気にしなくていいい理由はこれです。

 

WiMAXは 制限される時間が短い

 

ギガ放題プランでの速度制限は、速度制限になる時間が短いのです。もし速度制限の容量に達した場合は、その翌日の夜、18:00?2:00の8時間だけ制限が実施されます。

 

昼間に使うのなら、速度制限を全く気にしなくていいのです。仕事が終わってから映画を見たいという単身赴任中の人でも安心して観れますよ。

 

スマートフォンなどの7GBプランでは月間で速度制限されます。
WiMAXは10GB超えて、翌日の18時から2時までの8時間だけ我慢すればいいのです。

 

はっきり言って楽勝の速度制限です。

 

WiMAXで速度制限にかからないようにする4つの対策

 

速度制限にならないために何をすればいいのか?

 

Skype、FaceTimeなどのビデオ通話で会議をしない
YouTube、U-NEXT(ユーネクスト)の高画質動画は見ない
アプリのアップデートで容量の大き過ぎるファイルをダウンロードしない

 

ライブチャットやストリーミング配信は、およそ90分間使用することで10GBの通信量になります。

 

Youtubeには画質を選択できる機能がついています。標準画質の3倍?6倍の容量を消費します。

 

なるべく高画質動画を避けて、標準画質に設定して視聴することで速度制限にかかりにくくすることができます。
どうしても高画質で視聴したい場合は、他での利用を少なくする、視聴する数を減らすなどの工夫が必要となってきますので注意してみてください。

 

またYoutubeの画質設定はよく自動で選択されるようになっているので、動画内の設定をチェックしてみましょう。
容量の大き過ぎるファイルをダウンロードしない ファイルのダウンロードは、特に容量を消費するので注意が必要です。

 

10GBを超えるファイルをダウンロードをすると、一発で速度制限にかかります。Adobeのクラウドサービスを利用していて、アプリのアップデートがあった場合は、かなりの通信量になります。

 

自宅にWiFiがないなら、ルノアールの無料WiFiでAdobeのアップデートをしましょう。Adobeに限らず、毎月第二水曜日のWindowsアップデートでも6GBぐらいの強烈なアップデートが1年に1回ぐらいあります。

 

U-NEXT(ユーネクスト)、Netflix等で動画をダウンロードする場合は、ダウンロード容量を考えてくださいね。
アプリケーションをダウンロードする人はこの容量についてもしっかり計算しておくようにしましょう。

 

例えば音楽ファイルの場合も、1曲を10MBと計算して1000曲ダウンロードすると10GBに達するので、回数を分けたりするなどの対策が必要となります。

 

 

 

まとめ

通信量をどれだけ使っているかで判断しましょう

 

あなたの使い方がもっとも大事ですね。WiMAXは事実上通信制限がないと考えてもいいくらい、速度制限規制がゆるいですよね。NEXT mobileは契約通信量を超えると20日までの締め日まで128Kbpsというカタツムリの進むスピードまで速度が落とされます。WiMAXは速度制限がかかっても、1MbpsとYouTubeの標準画質ならストレスなく動画を視聴できます。

 

 

アフィリエイターさんで自宅にWi-Fiがなく、ポケットWi-Fiで終わらせている人なら
WiMAXが重宝するように感じます。

 

 

50GBで通信量が終わらないユーザーはWiMAXですね。WiMAXの電波がいまいちよくないの事実ですよね。月に50GBの作業で終わるならNEXT mobileに軍配があがる!

 

 

WiMAXが断然お得

 

 

 

 

30GBの以下の通信量のユーザーはNEXT mobileが断然安いです。暇になればU-NEXT(ユーネクスト)、Netflix、YouTubeを見ているならWiMAXですよね。

 

 

 

 

NEXT mobileでプラチナバンド

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加